月別アーカイブ: 2014年1月

androidのアイコンのサイズ

こんにちは~☆しょうたんです!
毎朝寒いよ~ 早く春になれ!
って事で今回は割と謎の多いandroidのアイコンのサイズの話です。

androidでは機種の画面解像度毎に5つのグループ分けが存在します
括弧内の数値は画面解像度dpiです、これは表示された画面の密度の数値です。

ldpi(120dpi)・mdpi(160dpi)・hdpi(240dpi)・xhdpi(360dpi)・xxhdpi(480dpi)

画面の密度は機種のグループで違う数値になっています。
つまり画像全般に言えることですが、機種毎に表示される密度が違うので単純な画像の大きさだけの話ではなく、機種によっては同じ画像でも細かく表示されたり粗く表示されたりしてしまいます。

これを踏まえて例えばアイコン画像はプロジェクト内の res/drawable-**hdpi 等に配置します。

  ldpi mdpi hdpi xhdpi xxhdpi
ランチャーアイコン 36×36 48×48 72×72 96×96 144×144
メニューアイコン 24×24 32×32 48×48 - -
アクションバー 18×18 24×24 36×36 48×48 72×72
ステータスバー 18×18 24×24 36×36 48×48 72×72
タブアイコン 22×22 28×28 42×42 56×56 86×86
ダイアログ 24×24 32×32 48×48 64×64 96×96
リストビュー 24×24 32×32 48×48 64×64 96×96

結構な種類になりましたw
結果的にiOSのアイコンのほうが構成もシンプルでわかりやすいです笑
メニューアイコンはAndroid3.0以降非推奨で、アクションバーに変更になったこと、アンコンの表示領域ピッタリではなく余白を考慮したサイズで作成しなければならないことに注意してください。
今回はこんなところで、では良いアイコンライフを♪